富山県南砺市井波 よいとこblog

富山県南砺市井波にある『まちの駅 よいとこ井波』のイベント情報や各店舗の日々の状況などをお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池波正太郎ふれあい館

笑顔こんにちは、カモです。

高校野球はいよいよ今日、アップロードファイル南砺総合福野高校の試合ですね。
雨のため2日も順延されましたが、今日は晴れてよかったです。太陽
まもなく始まるはず・・・応援してます!甲子園を楽しんできてくださいね~GOOD


さて、話は変わりますが、池波正太郎という人物をご存知ですか?

ご存じない方にヒントを・・・・
ドラマ『鬼平犯科帳』や『剣客商売』は知ってますか?見てなくても題名は知ってる方も多いはず。


これらのドラマの原作を執筆されたのが池波正太郎氏です。
平成2年に他界されましたが、生前は何度も井波にお越しくださり
井波の方々と深く交流されていました。

井波について執筆された本もあるんですよ笑顔


当館では、『池波正太郎ふれあい館』を併設しており、
作品の紹介や、愛用品、井波の方々とのふれあいが分かる手紙の数々等を展示しております。


富山県へ起こしの際は、ぜひ南砺市井波の『池波正太郎ふれあい館』へお寄り下さいムフフ




そして話は戻り、 南砺総合福野高校。
試合が始まっておりますが、今のところは・・・汗
甲子園初出場で緊張して当たり前。楽しんでplayして来てくださいファイト

スポンサーサイト

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

池波正太郎ふれあい館2

こんにちは。カモですかお
今日の井波は蒸してますが小雨もパラつき涼しいです。

今日は『池波正太郎ふれあい館』のご紹介をします。
まずは外観から。

池波正太郎ふれあい館

瑞泉寺の門前町として栄えた井波の趣に合うよう木造2階立ての和風建築となっております。
緑に囲まれ、鳥や虫のさえずりが心地よく聞こえてきます。

入口のドアが開くと最初に目に入るのがコチラ!

ikenami03.jpg

お分かりだと思いますが更にアップで!

ikenami02.jpg

・・・ちょっと画像が荒いですね、すみませんがーん

このように池波先生が歓迎してくれます。

中の様子。
ikenami04.jpg

約240冊の著書本が展示されております。

そして生前の愛用品
ikenami6.jpg
着物、帽子、ぞうりなどです。

全部いっきに紹介してしまうと、面白味がないものなのでしょうか・・・。
でも、画像で見るのと実物を見るのはまた一味違いますよね。

というわけで、続きはまた後日にします(笑)





池波正太郎ふれあい館3

こんにちは。
昨日に引き続き、今日も池波正太郎ふれあい館の紹介をします。


ところでみなさま、池波正太郎と井波の関係はご存知ですか?
前のブログにも書きましたが、生前の池波正太郎さんはよく井波に来られました。
著書本にも井波のことが記されています。

池波さんの父祖が井波の宮大工をされていたそうです。

池波さんの幼少時は戦争で疎開をする人々が多い中、故郷がないために疎開できず
大変つらい思いをされたようで、父祖が井波出身とわかり、井波に故郷を求められたとの事です。

井波へ来ると、行きつけの喫茶店(現在閉店しています)や旅館へ宿泊し、地元の方々との交流も深まりました。

当時、池波さんの来町時に運転手を務めていた方にお話を聞くと、
老後は井波で暮らしたいと言われていたそうです。

井波には池波さん直筆の色紙も多く残っています。
なぜこんなにたくさん色紙があるのかわからない、と池波さんを知る方はいわれるほど多くの人に色紙をあげていたそうです。

色紙の一部は現在『池波正太郎ふれあい館』に展示されています。
ikenami05.jpg

手紙やハガキのやりとりも頻繁に行われていたようです。
ikenami07.jpg



たくさんの足跡を残してくださり、こんなに井波を愛してくれた池波正太郎さんと住民との
ふれあいを大切にしたい、共有していきたい、という住民の方々の思いから
『池波正太郎ふれあい館』を設立することになりました。

池波正太郎先生の軌跡を辿りに、井波へ足を運びませんか?

お待ちしておりますムフフ



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。